2007年01月15日

かもい岳練習から帰ってきて

思っていたほど疲れも無く、無事に帰ってきました〜。

2泊3日という短すぎる期間ではありましたが、非常に良い練習になりました。

いつもお世話になっているコーチ、運営陣に心から感謝いたします!


とりあえず初日の午前中はフリー滑走。まだまだスキー板に慣れていないので、少しでも本数を滑ることを考え、バンバン滑りました。

そして午後は西ゲレンデで今年初ポール。風がものすごく(かもい岳では珍しいかな)思うように滑れませんでしたw


二日目、午前中は行く前からやろうと思っていたSL。SLでの動きはGSにも繋がるはず!と信じて頑張りましたw
思っていたより滑れた自分にびっくりwまたB級に出たいと思ってしまいましたよ(笑)

そして午後、第二ゲレンデでGS。上体の向き、クロスオーバー、前半のスキーの捕らえ、全てが不完全でした。頭の中で描いている滑りをここまで出来ないとなるとちょっと不安がよぎります。でもとりあえず2回目だし、明日で何とかできるだろうとプラス思考で2日目を終えました。

さすがに疲れていたのか、コントレでランニングをして、夕飯を食べてワックスを塗り、風呂に入って9時だったのですが既に寝てましたww


そして最終日。午前午後共に大会バーンでのGS。何を言おうともこれで最後、気合を入れてのぞみました。

ですが、午前午後とみっちり滑りましたが、はっきり言って仕上げることができませんでした(泣)

不安要素も抱えたままのポール練習でしたが、最後の数本のフリーの間に少しだけ良い感触をつかめたような気がします・・・。

この感触とイメージを忘れないようにして、本番までの練習でなんとか良い滑りに繋げられたらと思います。


かくして、毎年恒例かもい岳合宿は終了したのでした・・・。



今回の合宿で教わったことで簡単に説明できることをひとつ。

それはクロスオーバーする直前、つまりターンが切り替わる直前の上体の向きについて。

斜面等で変わってくるとは思いますが、基本的には外足側のトップにおヘソが向いていることが望ましいとのこと。

これは非常に簡単に納得できました。みなさんもちょっと意識してみるといいですよ。

他にもいろいろ教わったり指摘されたりしましたが、表現不足のため割愛させていただきますww


さぁ、後残すは本番前の3日ほどの練習のみ!お世話になった人達に良い知らせをする為にも頑張りたいと思います!

posted by K at 22:02| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。