2007年02月26日

矢島スキークロス@RVP

2007/2/25矢島スキー場で開催されたトリプルクロスin矢島に行ってまいりました。

一人で行っても面白くないだろうと、Relation video projectメンバーの2人を強制で参加させましたw

前日はT2の家に泊まってゆっくり矢島へ向かう予定でしたがT2が暴走モードに突入してしまったため、結局睡眠時間は2時間半(笑)
正直死ぬほど矢島へ向かう道のりは眠かったです・・・。


さてさて、今回の大会ですが、スキークロス・スキーボードクロス・スノーボードクロスと3種目ありました。
私はそのうちのスキークロスとスキーボードクロスに出場。スキーボードクロスってのはいわゆるファンスキーでやるクロスですね。ストックは使用しません。

まぁ2種目エントリーしたのはいいのですが・・・、滑る本数が多すぎて疲労が半端じゃなかったです。。あれはやばい。コースオープン併せて20本近く滑ってますね^^;
トレーニング不足の身にはつらかったです。


んで大会本番、スキークロスのほうはRVPメンバーがいきなり予選で3人固まってしまい、誰か一人が予選落ち確定というなんとも面白くさせてくれる展開にwこの時点で表彰台独占という目論みは消えてなくなりましたw

で予選スタート!

※大会のMC風でお送りします

さぁ一斉にスタートしたぁ!最初のバンクをトップで通過したのはビブNo.166(俺)!さぁ第二バンクもそのままの順位で通過してテーブルトップへ向かうぅ!!

さぁ先頭テーブルトップに入ったぁ!おおぉっと、若干飛びすぎているか!大丈夫かー!バランスが崩れているぅー!そのままで次のテーブルトップへ突入するのかぁぁ!!あああああっと!!空中でワンエイティーをかましてしまったぁぁあ!!テーブルトップ右側へ落下していくー!あれは大丈夫だろうか!

残りの選手は順調に逆バンクを通過ー!先頭はビブNo.165(yuu)そのままゴーーーーーーール!!



はい。わたくし、長野オリンピックのヘルマン・マイヤー並みのぶっ飛びっぷりをかましてきました(*ゝω・)

私のスキー人生で多分トップクラスに死ぬかと思った瞬間でした。正直思い返しても恐怖がよみがえります。

軽く解説すると、2連テーブルトップがありまして、@第一テーブルトップで疲労のせいかショックを吸収しきれず&若干後ろに乗った状態で飛びました。着地直前の体の向きは上方斜め45度。フラット落ちどころか第二テーブルトップの入りまで飛んでましたw推定飛距離30m。
Aもう姿勢もばらばらで第二テーブルトップの右側へ向けてテーブルトップからテイクオフ。テーブルトップ右側は何も無く高低差があるので非常に危険。その方向へ空中で回転しながら後ろ向きに地面へ叩きつけられました。受身は取っていた模様。
そのままきりもみ状態で流されて旗門にぶつかって何とか止まりました。

なんでああいう危機的状況になると景色がスローモーションに見えるんでしょうね?飛んでる間はホントにゆっくりでしたよ。地面に叩きつけられてからは早くなりましたけどねw

まぁあれだけのぶっ飛びで怪我をしなくて済んだのは長年の経験のおかげでしょうか。転ぶのは得意でしたのでw

というわけであえなくスキークロスのほうは私が予選落ち。

スキーボードのほうは順調に決勝まで進みました。


というわけで次に続く。
posted by K at 20:10| 秋田 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とりあえずこっちだったんだ( ´艸`)

面白すぎーっ('-'*)
続ききになるっw



Posted by asu at 2007年02月27日 09:33
asuさん>

がんばってDVD作るんで、楽しみにしててくださいなb
Posted by やすけい at 2007年03月06日 20:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。