2007年03月22日

コーチセミナー2007

とりあえずSAJの公式文書を紹介

※注 PDF必須。
http://www.ski-japan.or.jp/official/saj/article/comm_070308_02.pdf


昨年は尾瀬岩倉で開催されたコーチセミナーに参加させてもらいました。

オーストリアのコーチからいろいろ話を聞くこともできたし、あちらのジュニア育成の仕組みも知ることができました。

一緒に来たジュニアの子も凄くいい滑りをしていましたね。良いものが見れました。


そのコーチセミナーが今年はお隣岩手県の安比スキー場で開催されるということになったようです。

全日本も凄く積極的にジュニアの育成に手をかけてきているのが感じられるし、今年もさらにいい内容のセミナーになるのではないでしょうか。

ナショナルジュニアとデモがどれくらい来るかはわかりませんが、楽しみです。


期間は4月20日〜22日までの2泊3日です。できることなら参加したいですね^^

仕事の配属先が決定してからでないとなんとも言えませんがw

posted by K at 16:32| 秋田 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

in 安比

297024598_30[1].jpg

今年2回目のスキーは安比スキー場です。

予想通りといいますかなんといいますか・・・、やっぱり雪が足りませんでしたw

下の正面セントラルバーンは問題無いのですが、第3リフト以降上はブッシュ出てるわ石転がってるわでとてもNewスキーで滑るバーンではありませんでした。

でもそんな所をNewスキーで滑っちゃうのが俺なんですねー。見事にビックストーン踏みましたwwwしかも最後の一本でwww

早くも傷物となってしまいましたorz

凄く深い傷でなくて助かりましたけどね^^;


今回はあまり時間的に余裕が無く、9時ごろにスキー場について12時までしか滑ることができませんでした。

それでも13本くらいかな?セントラルクワッドを使って基礎練習を行いました。
乗る位置やターン前半の内傾、体の向きなど、少しずつですが戻ってきました。まだまだ先は長いですがね。今年中は基礎に集中したいと思っています。

かもい岳に行くまでには去年の状態に戻したいなぁと。

ワールドカップもバンバン放映され始めて、見ながらモチベあげてますb頑張らないと♪
posted by K at 00:05| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

あさってから

あさってから3日間、オリンピック選手の生田康弘さんによるジュニアの強化キャンプみたいなものの引率としていってまいります。

夏の間のトレーニングについていろいろ学んできたいと思います^^

うちのジュニアから行くのは4人だったかな?みっちりしごいてもらいますw

はりきっていきましょう^^
posted by K at 01:21| 秋田 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | スキー関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

日曜日のトレーニング

更新があまりできていませんでしたが、前の日曜日のトレーニングのことをちょっと。

当初は鷹巣の陸上競技場でタイム測定をする予定でしたが、競技場の中でみんなが来るのを待っていると、「今工事中だから使用できないんですよ〜」と言われ、渋々外へ。

仕方がないので練習場所を急きょ北欧の杜に変更し、ランニング、ビルドアップラン、変形ダッシュ、ボールを使ったトレーニングなどを行いました。

そして午後からは勤労者体育館でサッカーをしたあと、定番になるであろうトランポリン。

頑張って飛んでいる中学生二人↓

画像 005.jpg

画像 004.jpg

私の画像は無いのですが、その日初めてトランポリン上で抱え込みで後方宙返りができました♪

いろいろ技にチャレンジしていきたいと思います。

今週の日曜日も練習を予定しています。
posted by K at 20:16| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

体力測定

今日はきみまいジュニアの中学生の体力測定を能代のアリナスで行いました。

今年最初の体力測定、これを基準にオフシーズンのトレーニングを頑張ってもらいたいと思います。

今回行った種目は
・基礎持久力(エアロバイクで測定)
・握力
・前屈
・背筋力
・垂直跳び
・反復横跳び
・全身反応
・閉眼片足立
・上体起こし
・腕立て
・パワーマックス

思っていたよりはいい結果が出ていたのではないでしょうか?ですが、基本的に運動能力が低めなことは間違いありません。(同年代トップクラスと比較して)

ちなみに私も行ったのですが、結果は・・・。

中学生と比べるわけにはいきませんが、以前の結果を覚えている限りではほぼすべてダウン・・・。

特に基礎持久力とパワーマックスがやばいです。こんなに落ちているとは(−−;)

こりゃちゃんと走ったりロード乗ったりしないといけないですね〜。マフェトン理論をまたやろうかな。ハートレイト復活させないと。

午前中はこれで終了して、午後は小学生も混ぜて勤労者体育館で球技とトランポリンを行いました。

トランポリン、これがスキーにはすごくいいと思うんですよ。バランス感覚必要だし、足使うし、疲れるし。

空中でのバランスの取り方が難しいんですよね。これはいい練習になります。

ということで可能なら毎週土曜日にランニングとトランポリンをやる方向で決定しました。子供たちならすぐ跳べるようになるでしょう。ちなみに私はちゃんと飛べます。

さて、またこれからどういうトレーニングをしたらいいか考えたいと思います。
posted by K at 20:35| 秋田 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

コーチキャンプの写真

そういえばほかにも撮ったのがあるので貼っておきます。
有名人と撮ったのはまたあとで。

沼田に着いてすぐの道の駅にて。朝7時ころ。

変換 〜 画像 041.jpg

初日夜のミーティングでのギュンター。ピンボケしてる・・・。

変換 〜 画像 041.jpg

二日目ポール練習。

変換 〜 画像 043.jpg

ナショナルデモの方々

変換 〜 画像 045.jpg

全日本のトレーナー飯島さん

変換 〜 画像 046.jpg

ナショナルデモの方々

変換 〜 画像 047.jpg

教えるギュンター

変換 〜 画像 048.jpg

途中立ち寄った苗場スキー場。曇って上が見えない・・・。

変換 〜 画像 049.jpg

苗場プリンスホテル。

変換 〜 画像 050.jpg

posted by K at 22:58| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

編集中

今日は整骨院に行ってから(結構前から背中が痛いんです)ずっとコーチキャンプのビデオ編集をやっていました。今もやってます。

編集までは行かず、まだすべてをキャプチャできていません。まだキャプチャ中です。

なんてたってDVテープ6本ですから!まだ5本しか終わってない・・・。

明日は仕事だからできないし、これは編集完了は来週になるかな・・・。

気長にやりましょうかね。

オーストリアの面々と最後に取った写真↓

IMG_2073.JPG

左からギュンター(ユンター?)トーマス、クリスチャンです。
posted by K at 00:15| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

コーチセミナーから帰ってきました!

IMG_2065.JPG

尾瀬岩倉スキー場でのコーチセミナーからただいま帰っていました。

途中苗場スキー場に寄ってきたのでちょっと遅くなりました(笑)

何で行ったかって?苗場国体に向けてです(嘘)行った事ないから行ってみたかっただけです(・ω・)

でも本当にいいキャンプでした・・・。すごく天気もよかったし、そろった面子もいいし、内容もすごく濃かったです。濃すぎて疲れましたが^^;

今回来た人はオーストリアからコーチが2人、ギュンター(ユンター?)さんとトーマスさん。選手がクリスチャンという方々で、クリスは13歳でしたが、とてもポジションがよくとても上手でした。将来ワールドカップに出てくるかもしれませんね。

あとは全日本のほうから村里競技本部長、児玉ヘッドコーチ、山中アルペン部長や飯島トレーナー、デモでは佐藤久哉さん、片山秀斗さんが来ていて、すごい面々でした。チルドレン育成にかける思いが伝わっていました。これからこういう合宿が多くなっていくといいですね。

内容ですが、昼間はびっしりトレーニングするし、夜のミーティングが終われば9時半というきつきつスケジュールで、ぐったりしてすぐ寝てしまっていました。2泊3日ではちょっと足りないですね。

でもうちのヘッドコーチはここ数年で一番多く滑ったのではないでしょうか^^;

今回のキャンプで学んだことはたくさんあるのですが、その中でも特に大事にしなければならないなということが2つあります。

まず1つめ、これが一番大事なのかもしれないですけど、スキーを楽しむこと、楽しみながら練習できる環境を作ることです。

そして2つめ、コーチが子供に教える内容をしっかり理解し、しっかり伝えることができていること。そして一緒に滑って見せてあげられることです。

やはり子供がスキーを嫌いにならないようにするためにも、スキーって面白いんだ、また明日もやりたいな、ずっとやっていきたいなっていう環境を作ってあげないといけないんだな〜と感じさせられました。

そして技術的なことをコーチがしっかり理解して、一緒に教えながら、バリエーションを加えながら楽しく、そしてしっかり教えてあげないといけないんですね。オーストリーのコーチはものすごくうまかったです。

今回のキャンプでこれからやらなければいけないことがだいたい決まってきました。計画性を持つことも大事だといっていましたので、計画を立ててみようと思います。

本当にいい合宿でした。あとで写真や動画をアップしたいと思います。

posted by K at 23:58| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

またもや尾瀬岩倉へ・・・

もうすぐ出発します(・ω・)

今回はSAJ主催のジュニアコーチ育成キャンプに参加するために行ってきます。

でも詳細は知りません(笑)なんかオーストリアのコーチが来るらしいです。

いろいろ質問してみたいと思っています。なかなかない機会なので。

途中経過を携帯で更新できたら更新しようと思っています。

あと、動画もあとで載せようと思っています。

それではいってきま〜す。
posted by K at 22:24| 秋田 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

ジュニアの育成を考えてA

とりあえず第2回目。
今回は〜シーズンオフ直前の練習〜について。
そろそろシーズンオが見えてきた今日この頃です。
この頃の練習は来シーズンに向けての大事な時です。
と、今はそう感じてならないのですが、昔はそうではありませんでした。

中学生ぐらいの頃は最後のあたりに良くなったなと感じても、次のシーズンになると、その頃の感覚を忘れてしまって前の状態にリセットされていました。

器用な選手、センスのある選手(あまり良い表現ではないですが)ならあまりそういうことは無いかもしれません。少なくとも私はセンスがあったわけでもなく、器用でもなかったので、すぐ忘れてしまいます。
じゃあどうしろっちゅうねんってことになりますが、どうしたらいいでしょう?誰か教えてください(○=(-_- )バキッ
というのは冗談ですが(/ω\)まあうまく言えるわけでもないです _ _
とりあえず私が考えてこの時期に重点的にやらせているのはまあ当たり前かもしれませんが「基本練習」
と言いますか、この時期になるとポールが張れなくなるのでフリー主体になってきますね。
で、まあジュニアに指導するわけですが、ある問題があります。
それはうちのジュニアの場合、カービングスキーを履いているんですが、カービングがうまくできていない!(泣)
どうしても1本のラインでフリーできないんですね。どこらかしかでズレが出てきてしまいます。
すごく綺麗なバーンならそこそこ1本のラインで滑れるのですが、荒れてくるともうだめぽ状態です。
大雑把に言ってしまえばポジショニングが悪いので外足へうまく加重できていない状態です。
そこでこいつらをどうしようかなと考えたとき、まず自分の過去を思い返しました。
自分も外足へしっかり加重できるポジショニングをつかんだのは高校2年ぐらいの時。
その時やっていた基本練習が『斜滑降』
連続したターンの中でカービングが出来ないのなら、まず1つのターンで外足に加重できるポジションを掴むべきだと。かなり徹底的にやり込みました。
はっきりいってうちの子たちにこの感覚をしっかり解らせることは難しいと思います(ごめんちゃい)
だからまず、なんとなくから、なんとなくでも「あ、今なんとなく外足にしっかり乗れてるな」って感じを掴んでほしいんです。
それが第一歩だと思うし、そこから感じ方を見つけていくことになると思う。
スキーは感覚の世界でもあるので。

今回はここまで。なんか内容を見返していると中身が無いな(○=(-_- )バキッ
まいっか。次は「オフシーズンのモチベーション」についてでも書こうかな。
posted by K at 20:00| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

安比Snow Games Final

安比スキー場で開催されたAppi Snow Gamesのスキークロス最終戦へ出場してきました。

ポイント争いをしていた人が出場していなかったので「シーズン券はもらった!」と思っていたのですが・・・。

結果は最終戦にしてようやく1位をゲット。そして無事総合優勝となりました。

そして表彰式・・・。

最終戦の1位の賞品は「ブリザードのビジネスバック」何じゃそりゃ(笑)

そして気を取り直して総合優勝の表彰に。

ついにシーズン券ゲットか!と思いきや

賞品はフィッシャーの2,3年前のモデルの選手用スラ板ですたOTZ

もうだめぽ(/ω\)

しかもレギュレーション適応外の156cmどうしろっちゅうねん。。

仕方が無いのでお古のスラ板を更新します。

まあ値段的には安比のシーズン券よりは高いんですけどね^^;

でも3戦出場しましたけど、新しく知り合った人たちもいてとても楽しかったです。

来年も少しは出場したいと思ってます。
posted by K at 23:21| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

ジュニアの育成を考えて@

いろいろ考えている時はあるのだけれど、なかなか形にならないので漠然とだけれども書き残していきたいと思います。

とりあえず最近思っていること。

わがジュニアの子供たちは本当にスキーを心から楽しんでやっているのだろうか、本当にすきなのだろうか?

ここでぶっちゃけておきましょう。実は私は小学校あたりのときは嫌いではありませんでしたが好きというわけでもありませんでした。

だって寒いし疲れるし・・・。

多分こう思っている子もいると思います。というか、ちょっと前までガキであった自分がジュニアの子を見ているとそんな気にさせられます。まだやらされている感じが強いかな・・・。

でも私は途中心境の変化があってか、スキーが好きになったんですね〜。スキーを本当に好きになってちゃんとやろうと思ったらだんだん速くなっていきました。

何で好きなったかといえば、それはほかの競技には感じられなかった『圧倒的な成長感』

自分はスキーが一番成長を感じられるんじゃないかなって思います(あくまで個人意見)

ちょっとしたきっかけを掴んで、あっ上手くなってるって感じるのがとても快感でした。

だからジュニアの子供たちにも快感を味わってもらいたい。速くなる=楽しいをもっとどん欲に求めて欲しいと思います。

やっぱりスキーを楽しまなくてはならないのです。他の事が楽しくてスキーは付録みたいなことにならないようにしなくては・・・。



ん〜、とりあえず書いてみたけどうまく書けませんね^^;国語力なさ杉。

もっと書きたいことはあるけどそれはすこしづづ書き足していきたいと思います。

posted by K at 23:39| 秋田 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

群馬国体へ行ってきました!

20、21日と1泊2日の強行日程で群馬国体の開催地、片品村は尾瀬岩倉スキー場へ行ってきました。

往路は9時間という時間をかけて現地へ到着。途中通った新潟の小千谷、長岡あたりの高速の雪壁はものすごかったです。

18時くらいに宿に到着。「プチホテル たいむ」というところへ泊まりました。料理も風呂も寝室もよく、いい宿だったと思います。

そして21日、スキー場へ着いてからビデオのテープが入っていないというハプニングに見舞われ、下のコンビニまで買いに戻るというはめにあいながらも何とかスタートには間に合って会場へ到着。別口で応援に来ていた知人と一緒にゴール付近へ。

最初は成年女子A。結果からいいますと1位は武田千夏(北海道東海大)そして2位にわれらが秋田県滝下樹里さん〜!(パチパチ〜)怪我が完治していないはずなのにさすがです。

他にも秋田県は4位、10位、17位と好成績を連発!これは来年の地元国体に向けて弾みがつきましたね。

そしてわれらが畠山尚樹さん出場の成年男子C!今回のコースはガンガン縦にまっすぐ入っていったもん勝ちなセットだったし、コースもあんまり荒れてはいなかったので、ガンガン攻めてきてくださいとエールを送り、いざコース途中のビデオポジションへ。

見ていると、ん〜、やっぱり成年Cでも速い人は速いな〜って感じです。あんまり負ける気はしませんでしたけどね。

そして尚樹さん、上を見ていたなりではちょっと巻きすぎかなって感じはありましたがまずまず、でもこの頃になると下の急斜面の中間辺りからガスがかかっており、多分ポールがかなり見えにくかったと思います。そして仮発表、「1分14秒・・・」ん〜、タイム的にはもう一歩欲しかったな〜って感じですが、ご本人どうでしょうか?多分満足はしていないと思いますが^^;でも順位的には21位と秋田県の中では1番でしたね。ご苦労様でした。

やっぱりこういうアツい戦いを見ていると出たくて出たくて仕方がありませんね!昨年はオフトレをサボり気味だったので、もう一度気を取り直して大学生を軽くやっつけてやりたいと思います。もちろん狙うは1番通過!

で、午後からの開始となる成年女子Bは時間的に見ることができなかったので帰路へつきます。そこでただ帰るのは面白くないので違う道を通ろうということでいざ日光へ!

行ったこと無かったから行ってみたかったんですよね♪途中足尾銅山も目にしてきました。

そして日光東照宮を入口まで見て(参拝受付が閉まってた・・・−−;)高速へ。仙台手前まで来て時計を見てみるとまだ19時前・・・。よし、姉様へよって行こう!ということになり姉の家へ行って甥の成長を見て、帰って来ました。ん〜大きくなったね!

家に着くと0時ちょっとすぎ、快調に飛ばしてきたので思ったよりも早くついたのでよかったです。

来年の国体へ向けてかなり良いモチベーションアップになったと思います。来年は今年の雪辱を果たしたいと思います。

でも群馬は遠かったです。あ〜疲れた・・・。
posted by K at 21:51| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | スキー関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

ナイター練習開始!

今日はきみまちジュニアの今年最初のナイター練習でした。

気温が高く、湿った雪が降るあまりいい天候ではありませんでしたが

今までとは違った練習ができたのではないかと思います。

バーンがとても軟らかいため、超直線的なポールセットに変更。

振り幅がない中で、スキーへの加重のコントロール、直線的なライン、

体の向きなど、うちのジュニアたちが普段うまくできていないことをできるようにさせようという感じでやりました。

状態を高く保ったままでクロウチングをさせ、高い位置から加重をするという意識をもってもらうようにもしました。

とりあえずやってみたのですが、案の定ポールとポールの間で何もしない部分があって、ポールの横でギュっとやってしまう子がほとんどでした。そしてラインが超真っ直ぐなポールなのに直線的にいけてない子がほとんどでした。

とりあえず私の担当は中学生なので、もっとじゅわ〜っと加重して一本のラインでくる、もっと直線的にくる、などいくつかアドバイスをしました。

中学生は全部で4人いるのですが今日は3人、ですが3人すべての滑りを見て、各々に的確な指導をするのはとっても大変。アドバイスしている間に別の子が滑ってきたりしてしまいます。まだまだコーチングに関しては未熟だな〜と感じました。思ったことをうまく表現してやれないですしね。

ナイター練習はこれから毎週火、木曜日に行われます。B級大会に出れない中学生にとっては数少ない練習ができる場所です。薬師山スキー場は練習をするには斜度が無く、あまりいいスキー場とはいえませんが、どんな場所でもうまく滑れて一流、速くなれると思うので頑張って欲しいと思います。

今週の土日は安比で中学生だけでの合宿をします。(小学生は藤里スキー場でアシックスカップ出場)少しでも速くなれる手伝いをしてあげたいと思っています。
posted by K at 22:43| 秋田 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。