2007年03月22日

コーチセミナー2007

とりあえずSAJの公式文書を紹介

※注 PDF必須。
http://www.ski-japan.or.jp/official/saj/article/comm_070308_02.pdf


昨年は尾瀬岩倉で開催されたコーチセミナーに参加させてもらいました。

オーストリアのコーチからいろいろ話を聞くこともできたし、あちらのジュニア育成の仕組みも知ることができました。

一緒に来たジュニアの子も凄くいい滑りをしていましたね。良いものが見れました。


そのコーチセミナーが今年はお隣岩手県の安比スキー場で開催されるということになったようです。

全日本も凄く積極的にジュニアの育成に手をかけてきているのが感じられるし、今年もさらにいい内容のセミナーになるのではないでしょうか。

ナショナルジュニアとデモがどれくらい来るかはわかりませんが、楽しみです。


期間は4月20日〜22日までの2泊3日です。できることなら参加したいですね^^

仕事の配属先が決定してからでないとなんとも言えませんがw

posted by K at 16:32| 秋田 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

ドリームガールズ

公式HP
http://www.dreamgirls-movie.jp/top.html

ようやく映画を見に行ける機会が来週できたので見に行ってこようと思います。

youtubeにあった一部動画


前々から楽しみにしていた映画『ドリームガールズ』


作品の内容に関しては公式HPを見てもらったほうが解りやすくていいですね。


アメリカでは映画館の観客が足踏みするは手拍子するわスタンディングオベーションするわですごい評判がいいようです。

日本での評価もいいようです。

なにより音楽がよさそうで、ノリノリで見ることができそうです。中身も濃いようですしね。


今週の22〜24日に夏油スキー場に大会に行ってくるので、暇な時間に北上市で見てきます。

大会の結果と一緒にレビューします。
posted by K at 17:20| 秋田 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

ちょっくら長野まで・・・

ちょっくら長野県は木島平スキー場へ行ってまいりました。

やっぱり遠いですねぇw


B級にもFISにも出れない身なので、長野の草レースってどんなもんだろうと思いまして、ICIの主催する大会があったので参戦してきました。

主に学生主体の大会だったのかな?でも運営がしっかりされてて、いい大会であったと思います。

SL、SG、GSの3連戦だったのですが、SL、SGのみ参戦。結果はどちらも1位です。

SLは平日だったせいか、速そうな人は居ませんでしたが、土曜日のSGになると速そうな人いましたねぇ。SGで2位に2本で0.1秒差でしたよw侮れない。。

久々の大会で面白かったです。やっぱ競技はやめられないですわ。


また来年も別の大会に出てみようかな〜。
posted by K at 21:04| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

矢島スキークロス@RVP その2

かくして全員が種目は違えど決勝へ進出したRVPメンバー。

なんとしても賞品をゲットしたいところであります(←ここ重要)


先にスタートするのはスキーボードクロス。わたくしの出番であります。スキークロスの予選での大クラッシュの余波が少しあり、ダメージが残ったまま出場。

はっきり言って普通に滑れば余裕です。6年くらい前のファンスキーでも余裕で勝つ自信がありました。予選で相手の実力を見るためセーブして滑っても何とでもなります。

が、しかし・・・。


対人戦になるので何があるかわからないのがこのクロスの怖いところ・・・。

見事途中で外から無理やりINに入ってきた人に板を引っ掛けられて両者転倒。あえなく3位という非常に無念な結果になりました。

まぁ勝負事だから仕方が無いし、かわせなかった俺が悪いのです。

来年はきっちりかわしてどっちも優勝してやる^−^#


そしてYuu&T2出場のスキークロス決勝。お一方中村さんという速い知り合いがいまして、Yuuがこの人に勝てるかどうかが鍵となると予想。(勝てないと思ってましたがねw

俺は下のほうでビデオ撮影のお手伝い。

そしていざスタート!!


下から状況がまったく見えないwww

最後のほうでようやく見えてきた!さぁ先頭はどっちだ!

やっぱり中村さんだぁ!!!

最後の急斜面!やっぱり越せない!

中村さんそのまま1位でフィニッシュ!2位はYuu!初めてにしては健闘したな!


3位はT2か?と思って見ていても、いつまで経ってもテツが来ない・・・。まさか・・・。

ゴールエリアではすでにゴールした3人が健闘をたたえあっている。がしかしテツはまだ来ないw

2分位してようやくT2が降りてきた!どうやら途中で大クラッシュした模様w

結果Yuu2位、T24位という結果になりました。

ちなみにT2の大クラッシュ、俺とほぼ同じような状況になって、俺がぶっ飛んでいったのとは反対の方向に飛んでいったそうですw
だれかビデオに撮っていてほしかったww


表彰式で賞品チェックしたのですが、なんと1位は板wwだいぶ損したwww

来年は頂戴いたします。


面白映像も沢山撮れたので、今回のDVDはさらに面白いものになりそう。もうお笑いDVDでいいんじゃないあれ?w


帰りは湯沢でラーメン食って、Yuuを家に送って帰りました。途中眠くてかなりやばかったです。

また来年も、みんなで行きたいですね。


あとでスキークロスでの速くなるポイントでも考えてみましょうかね。
posted by K at 16:51| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

矢島スキークロス@RVP

2007/2/25矢島スキー場で開催されたトリプルクロスin矢島に行ってまいりました。

一人で行っても面白くないだろうと、Relation video projectメンバーの2人を強制で参加させましたw

前日はT2の家に泊まってゆっくり矢島へ向かう予定でしたがT2が暴走モードに突入してしまったため、結局睡眠時間は2時間半(笑)
正直死ぬほど矢島へ向かう道のりは眠かったです・・・。


さてさて、今回の大会ですが、スキークロス・スキーボードクロス・スノーボードクロスと3種目ありました。
私はそのうちのスキークロスとスキーボードクロスに出場。スキーボードクロスってのはいわゆるファンスキーでやるクロスですね。ストックは使用しません。

まぁ2種目エントリーしたのはいいのですが・・・、滑る本数が多すぎて疲労が半端じゃなかったです。。あれはやばい。コースオープン併せて20本近く滑ってますね^^;
トレーニング不足の身にはつらかったです。


んで大会本番、スキークロスのほうはRVPメンバーがいきなり予選で3人固まってしまい、誰か一人が予選落ち確定というなんとも面白くさせてくれる展開にwこの時点で表彰台独占という目論みは消えてなくなりましたw

で予選スタート!

※大会のMC風でお送りします

さぁ一斉にスタートしたぁ!最初のバンクをトップで通過したのはビブNo.166(俺)!さぁ第二バンクもそのままの順位で通過してテーブルトップへ向かうぅ!!

さぁ先頭テーブルトップに入ったぁ!おおぉっと、若干飛びすぎているか!大丈夫かー!バランスが崩れているぅー!そのままで次のテーブルトップへ突入するのかぁぁ!!あああああっと!!空中でワンエイティーをかましてしまったぁぁあ!!テーブルトップ右側へ落下していくー!あれは大丈夫だろうか!

残りの選手は順調に逆バンクを通過ー!先頭はビブNo.165(yuu)そのままゴーーーーーーール!!



はい。わたくし、長野オリンピックのヘルマン・マイヤー並みのぶっ飛びっぷりをかましてきました(*ゝω・)

私のスキー人生で多分トップクラスに死ぬかと思った瞬間でした。正直思い返しても恐怖がよみがえります。

軽く解説すると、2連テーブルトップがありまして、@第一テーブルトップで疲労のせいかショックを吸収しきれず&若干後ろに乗った状態で飛びました。着地直前の体の向きは上方斜め45度。フラット落ちどころか第二テーブルトップの入りまで飛んでましたw推定飛距離30m。
Aもう姿勢もばらばらで第二テーブルトップの右側へ向けてテーブルトップからテイクオフ。テーブルトップ右側は何も無く高低差があるので非常に危険。その方向へ空中で回転しながら後ろ向きに地面へ叩きつけられました。受身は取っていた模様。
そのままきりもみ状態で流されて旗門にぶつかって何とか止まりました。

なんでああいう危機的状況になると景色がスローモーションに見えるんでしょうね?飛んでる間はホントにゆっくりでしたよ。地面に叩きつけられてからは早くなりましたけどねw

まぁあれだけのぶっ飛びで怪我をしなくて済んだのは長年の経験のおかげでしょうか。転ぶのは得意でしたのでw

というわけであえなくスキークロスのほうは私が予選落ち。

スキーボードのほうは順調に決勝まで進みました。


というわけで次に続く。
posted by K at 20:10| 秋田 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

アタゴオルは猫の森

アタゴオルって知ってます?

ますむらひろしさんが書いている漫画です。


ずーっと好きで、最近触れる機会が無かったんですけど、いつの間にか映画化されていたことが判明。速攻でDVD予約しました(笑)


そしてそれが昨日届いたんですけど・・・。

箱でか!
353838948_28.jpg

中を空けたらヒデヨシ人形がw

353838948_122.jpg

おかしいなぁ、初回特典はポスターだったと思ったけどなぁ。
と思って中をあさっていたらこんなものが

353838948_24.jpg

あ、当たったみたいですねwラッキー♪

何気にレア物かもしれませんね♪


アタゴオルシリーズはとーっても面白いのでオススメですb
posted by K at 22:14| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

秋田わか杉国体冬季大会 1日目 速報

電話連絡による速報。

成年A
1位 水口雄太

2位 滝口翔平

3位 忘れた

秋田県勢 14位?兼子稔さん、23位?高橋正志さん、豊島拓途中棄権、長沼はまだスタートしてませんでした。

残念!

成年B
1位 土井俊之

2位 星野秀太

3位 岡田利修
 
4位 生田康宏  残念><

秋田県勢 4位生田さん、10位伊藤育さん、20位?田中孝さん

こんな感じだそうです。

どうやら今大会、バーン状態があまりよろしくないようで、バーンが締まってない上に、コロコロ状の塊がでているとのこと。
ちなみに天候はときどき雪+ときどきガス。
スタート順の差が出ましたでしょうか。生田さん20番スタートだったかな。残念・・・。
しかし成年Bすごいレベルですねww

明日は成年Cに畠山尚樹さんが出場するので、頑張って応援に行きたいと思います。

みんながんばれ〜ノシ
posted by K at 13:30| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

仕事の話。

たまには書いてみますかな。


先月兵庫県のカラオケボックスで3名の死者を出した火災があったのは皆さん記憶に新しいと思います。

報道でもいろいろな問題点が指摘されていますね。私は詳しくその店舗のことが解らないのではっきりとは言えませんが。


自分の勉強のためにちょっと書き残しておきたいと思います。
たいしたことは書きませんが、消防関係者でご指摘があったら是非。


消防用設備等が設置されていなかったとか、消火器が以前に起きたボヤで使ったままであったなどの要因がありましたが、それ以前に消防が用途変更を確認できていなかったことが問題と言えるのかもしれません。


予防時報の228号に「既存テナントのリニューアル、コンバージョンと防火対策」という記事が載っていた。

新築建築物においては確認申請などで初期の段階で知ることができるのですが、既存テナントなどのリニューアルやコンバージョン(用途変更)では確認申請を必要としないものが多く建築段階での専門家、消防機関のチェックが行われないまま危険な状態を放置し、営業を開始する店舗等が後を絶ちません。

特に都心部ではテナントの出入りが多い上に飲食店、物品販売店舗、社会福祉施設等の不特定多数の者が利用する用途への変更が多く、その結果、出火危険性や避難困難性の増大が危惧されます。


本来であれば、店舗を改修したり内容を変更した場合であれば火災予防条例に基づき、「防火対象物使用開始届出書」を提出しなければならない。
しかし、具体的にどのような内容の変更をした場合に、どのような届出が必要なのかが明確でないため、建物の関係者や工事施工業者等にわかりにくいのです。(正直私もどの程度の変更まで提出させるものかはっきりわかっていない。)

それでこの予防時報を見て知ったのですが、2006年4月に東京都の火災予防条例が一部改正されて、防火対象物使用開始届において不明確であった届出の時期や要件、添付する書面などの明確化が図られました。しかも罰則規定付き(違反した場合は10万円以下の罰金)

使用開始が出されていなかった事業所と、出されていた事業所とで、部分焼以上の火災に至った割合は、届出の無かった事業所のほうが2.2倍にもなるそうです。

防火対象物使用開始届出があった場合は消防で必ず使用開始に伴う立ち入り検査を実施します。届出がしっかりなされていて、しっかりとした検査が行われていれば今回の兵庫での事件は起きなかったのかもしれません。結果論ですが。
いち早く各自治体で火災予防条例の改正を行われるといいのかなぁと思っています。


ふぅ。上手く書けねw
こっちの田舎と違って、都会では消防で把握し切れていない対象物も結構あるんだろうなぁと感じています。数が違いますし、なにより入れ代わりが早すぎる。建物の関係者や工事施工業者によっては法的知識が少なかったり、コンプライアンスに対する意識が低かったりするので、違反是正という面から見ても法の存在をいかにして知らせるかということも重要なのではないかと思います。


火災を起こさないためにはまず予防。予防担当にいる間は、予防業務に専念していきたいと思います。

その前に消防法関係もっと覚えないといけないんですけどねww
posted by K at 01:46| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

ワールドカップSL第7戦

久しぶりにLiveでワールドカップを見ました。SL第7戦シュラドミング。

ライヒ安定感抜群でしたね〜。さすがといったところです。

そして2位になったビクマルク、kitz二戦連勝の滑りを見てかなり衝撃を受けたので、すごく楽しみにしていました。あれぐらいアグレッシブにいってもきっちり完走するするし、すごいとしかいえません。

勢いもたしかにあるのかもしれませんが、滑りを見ているとやっぱり速い滑りをしてますもんね。

一見暴れてるような大きな動きに見えますが、上体がブレたりしているわけでもないし、自然な動きなんだと思います。

見ていて感じるのは板が下を向いている時間が長いということ。下に向いている分速いはずですからね。何であんなふうに滑れるかはうまく表現できませんww

なにはともあれ、皆さんすでに注目していると思いますが、残りのレースも目が離せませんねb
posted by K at 18:20| 秋田 ⛄| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

全豪オープンテニス男子決勝

スポーツはやるのも好きですが見るのも好きでございます。

そんな中テニスは見ると熱い!

昨日の男子決勝をまじまじと見させてもらいました。

おとといのの女子決勝を見逃したので是非見たいところであったので。

女子はS.ウィリアムズが復活の完全勝利だったようですね〜。準決勝を見た限りではちょっとシャラポアにはきついかなぁーと思ってましたが。


そして今日の男子決勝。R.フェデラーvsF.ゴンザレス

今大会のフェデラーははっきり言って強い。ショットの正確性、パワー安定性、俊敏性。どれをとっても今までより良いかのように見えました。

特に準決勝でのロディックとの戦いはロディックの今回の調子では勝つんじゃないか?と思われましたが、抜群のショットで完膚なきまでに叩きのめしました。



そんで今日の決勝、フェデラー優勢だろうと見ていましたが・・・。まぁ終わって見ればそのとおりになりましたね。

第一セット、さすがはフェデラーをも苦しめる強豪を倒してきたゴンザレス、互角といえる戦いを見せました。が、タイブレークにてフェデラーが先取します。

このタイブレークで見えてきたのがショットのコントロール。ゴンザレスはパワーあふれるショットでフェデラーに打ち込みますが若干甘いコースに行くことがあります。それに対してフェデラーはいとも簡単にコースへコースへと打ってきます。結局タイブレークは7-2だったかな?細かいところで差が付いたような気がしました。

そして第2セット。このセットあたりからですね、フェデラーが本領を発揮してきたのは。無駄の無い動き、軽く打っているようなしなやかなショットでもゴンザレスのパワーショットに負けないようなショットをバンバン打ち込みます。もちろんパワーだけでなく、丁寧なコースをつくショットも冴え渡ります。第7ゲームにフェデラーがブレイクしこのセットもフェデラーが6-4で取ります。

最終セット、ゴンザレスに疲れが見え始めますがフェデラーには余裕すら感じられます。しかしゴンザレスもパワープレイでフェデラーに引けを取りません。が、ここでもフェデラーは隙を見せずまたしても第7ゲームにブレイクし6-4でこのセットも取って見事、グランドスラム10勝目を手にしました!

はっきり言ってゴンザレスも強かった。ここ一番でのフォアの逆クロスは強烈だったし、いい試合をしたと思います。

がしかし、それを全てにおいて上回ったフェデラーの完全勝利と言ったところでしょうか。


解説者も言っていましたが、今まででも最強といえるプレーヤーではないかと。サーブもいい、左右に振られても追いつく、ネットプレーも上手い。見ていてもあれを返すのか!!という場面が多々あります。解説者は面を作るのが半端じゃなく上手い。といってました。ただラケットの面で当ただけでいい球を返してしまうのだから、凄いとしか言いようがありません。

今大会連覇はA.アガシ以来2人目。何より凄いのは大会中1セットも落とさなかったこと!コレも2人目になります。

現在グランドスラム10勝目、現在過去最高はP.サンプラスが持つ14勝。フェデラーは現在25歳、まだまだ記録を伸ばしてくれそうで楽しみです。
posted by K at 12:35| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。